メールマガジンの登録

最新情報をメールでお知らせいたします。

表示価格は税込です。商品の販売価格は必ず注文確認画面にてご確認ください。

2019 © QUSgrowsdesign Corporation. All rights reserved.

yamato-city kanagawa-ken

Japan 242-0001

About Thyme

「niknit」はアラン模様を模していますが、それぞれの柄に思いが込められているという説があります

縄柄は命綱、ダイヤ柄は富など、フィッシャーマンズセーターを着る漁師さんの安全や成功を願って編まれたという説です

「niknit」もこの説にならって、持ってもらう人や、プレゼントした人の安全や成功などを願って作っています

日々のつつましやかな生活の中で、編む人が思いをこめて編んだアラン模様を、革に糸は紡げないけど、そのあたたかい思いを革に紡いだシリーズです

 


革に型押ししているので、実際あたたかくはないですが、見たとき、もったとき、ほっこりしてもらいたい思いをこめています

でも、革なのでチクチクはしないから敏感肌の人にもニット柄を楽しんでもらえるし、革小物だから夏場にもニット柄を楽しめます

革という素材は型押しができる素材ですが、その中でもニット柄を選んだのは、革といういのちの名残を日常に取り入れるシリーズを作るにあたり、「あたたかさ」がキーワードだと思ったからです

高級素材としての革ですが、食べた牛のいのちをあますことなく使い切るというエコの気持ちが使う人の「あたたかさ」につながると考えています

その「あたたかさ」と、ニットという羊毛由来の「あたたかさ」のイメージがマッチするのではないかと思いました


作るわたしたち、持つ人たち、かかわるみんながあたたかくなれるシリーズ

革*ニット

それが「niknit」です

「niknit」はニニット、と読みます

ニットに似ているからニニット

2番目のニットだからニニット

声にすると口角があがるニニット

あたたかさを感じるニニット

人を笑顔にすることば、だから ニニット

そんな想いをこめて名付けました